顔の肌がザラザラ

顔の肌がザラザラ、ゴワゴワする原因と対処!予防と改善法は?

「痩身エステを広島でするなら?※オススメの人気エステサロンまとめ!」がイメージできる画像01

 

キレイに洗顔しても触ってみるとなんだか顔の肌がザラザラ、ゴワゴワ・・・
化粧水もうまく入らないし、化粧ものらないのはどうして?とお悩みではないでしょうか。

 

顔の肌がザラザラ、ゴワゴワしていると顔がくすんだような感じで透明感が無かったり全体的に疲れた印象になってしまいます。

 

顔の肌がザラザラな時、大きな吹き出物がぽつぽつと出来てしまうことも多いのではないでしょうか。

 

「きちんと洗顔してスキンケアしていても肌がザラザラしてしまう・・・」
「顔の肌のザラザラってどうすれば元のツルツル肌に戻るの?」
「顔のザラザラを解消する薬やクリームってあるのかな・・・」

 

今回は、このよう疑問に対する答えをまとめてみました。

 

顔の肌がザラザラだと化粧ものりづらく、憂鬱な気分になってしまいますし、是非この機会に当ページをご覧いただき、ザラザラの原因や根本的な改善法を見つけてくださいね。


顔の肌がザラザラになる原因その1.ターンオーバーの乱れ

「顔の肌がザラザラになる原因その1.ターンオーバーの乱れ」がイメージできる画像01

 

触ると顔の肌がザラザラ、ゴワゴワ、この原因は一体何でしょう。

 

その原因の一つは、本当ならはがれ落ちてしまう古い角質が肌の上に残ってしまっているからと言う点が考えられます。

 

ターンオーバーの乱れでなぜ肌がザラザラになるの!?

ターンオーバーとは、28日周期で新しい肌に生まれ変わる、人の肌のサイクルの事を言います。

 

このターンオーバーが乱れると古い角質がはがれ落ちず肌に貯まってキメが整っていない状態になります。

 

そうすると顔の肌がザラザラ、ゴワゴワとした感触になってしまいます。

 

逆にターンオーバーが正常だと、肌の古い角質が自然にはがれ落ちる為、肌のきめが整いプルンとしたツヤ肌になるのです。

 

ちなみにターンオーバーは早くても遅くても肌のトラブルの原因になります。

 

ターンオーバーが乱れる原因は?

ターンオーバーが乱れる原因としては、

  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 片寄った食生活

など、生活習慣の悪化によって乱れてきます。

 

また、紫外線などの外的要素で肌が傷つき、ターンオーバーが乱れる場合もありますし、洗顔のし過ぎや強い洗顔料で洗う事でターンオーバーが早まるケースもあります。

 

30歳を超えるとターンオーバーが遅くなることもあるので、加齢が乱れの原因になっている場合もありますが、まずは生活習慣から見直していく必要があります。

 

※ターンオーバーの乱れに関しては『肌がザラザラする原因まとめ!5つの理由と対処法について!』でも詳しく書いているので、興味がある方はこちらもチェックしてくださいね。

 


顔の肌がザラザラになる原因その2.乾燥

「顔の肌がザラザラになる原因その2.乾燥」がイメージできる画像01

 

顔の肌がザラザラになるのは、ターンオーバーの乱れのほかに肌の乾燥が原因の場合もあります。

 

肌が乾燥すると角質層の水分が不足し肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

そうすると肌の潤いである水分がどんどん蒸発し、水分のなくなった角質は古く硬くなり、カサカサ、ザラザラ、ゴワゴワとした肌になってしまいます。

 

肌が乾燥する4つの原因とは!?

加齢

 

年齢を重ねる事によって皮脂量が低下したりターンオーバーが遅くなることによって乾燥が引き起こされます。

 

洗顔のしすぎや洗浄力の強いもの

 

洗顔をしすぎたり洗浄力の強いものを使うと、必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥の原因になります。また熱いお湯で洗ったり、勢いの強いシャワーで洗い流す事によっても乾燥が引き起こされてしまいます。

 

化学薬品の使用

 

スキンケアの中には界面活性剤や防腐剤の入っているものがあり、それらを多用すると肌のバリア機能が低下し乾燥の原因になります。

 

食生活

 

片寄った食生活や過度なダイエットで脂質を制限すると、皮脂の分泌量が少なくなり乾燥の原因になります。

 

このような外的要素と、生まれつきアトピー体質であるといった先天的なものがあります。


顔の肌がザラザラ・・・その予防と改善法とは!

「顔の肌がザラザラ・・・その予防と改善法とは!」がイメージできる画像01

 

前項で紹介した様に、乾燥やターンオーバーの乱れによって古い角質がたまり、顔の肌がザラザラ、ごわごわとして硬くなってしまいます。

 

そのターンオーバーの乱れと乾燥を予防するには、生活習慣の改善と保湿が重要です。

 

顔の肌のザラザラ!予防と改善法まとめ!

では、ここまでの内容を踏まえて、生活習慣の改善と保湿の為にすべき事をまとめてみましたので、是非参考にしてもらえればと思います。

 

生活習慣の改善に役立つ11個のポイント

 

  • 良質な睡眠を取る(寝具などの見直し)
  • バランスのとれた食生活を送る
  • 適度な運動をする
  • 出来れば22〜26時の間に寝る
  • なるべく規則的に6時間以上の睡眠をとる
  • ストレスをため込まないように発散する
  • 映画や読書で考え込まない様にする
  • 食事は外食など脂質の多い食事はなるべく避ける
  • 野菜やフルーツなどのビタミンを積極的に取る
  • 肌の再生を促す肉、魚、乳製品などのたんぱく質を取る
  • 保湿に必要なアミノ酸を取る(サプリでも◎)

 

顔の肌の乾燥を予防する3つのポイント

 

肌の乾燥はざらざらの原因になるだけでなく、しみやしわなど肌の老化の原因になるので美肌の為にもしっかり保湿しましょう。

 

1.洗顔を正しく行う

ごしごし洗いは絶対にNGです。たっぷりの泡でこすらずなぜるように優しく洗顔しましょう。洗う時に熱いお湯で洗うのは乾燥のもとになるのでぬるま湯でゆっくり洗い流します。

 

2.化粧水、クリームを正しく使用する

保湿と言うとクリームをたっぷり塗るといいというイメージがありますがこれは間違いです。保湿とは油分でふたをする事ではなく水分を肌の奥まで浸透させる事が重要です。洗顔後は化粧水を少しずつ数回に分けてハンドプレスするように肌の奥にしっかりと押し込みます。それから水分が蒸発しないよう乳液やクリームでふたをします。

 

3.食事によって内側から保湿する

食事によって内側から保湿するのも有効な手段です。青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリなどに含まれるビタミンAは、皮膚や粘膜のうるおいを維持し、新陳代謝を活発にしますし、ゴマやアーモンド、ナッツ類、豆などに含まれるセラミドは、角質層の水分を保持する作用があるのでオススメの食材です。

 

上記を試しても改善されない場合や、既に顔の肌がザラザラ、ゴワゴワになってしまっている場合は、市販のスクラブ洗顔やピーリング剤を週に一度のスペシャルケアとして使うのもおすすめです。

 

尚、ここまで紹介した内容を既に実践していたり、早く顔の肌のザラザラを改善したい場合は、化粧水やクリームを変えてみるのもオススメです。

 

私自身は以下の様に、ニキビ肌専用の化粧水に変えてから、かなりザラザラも改善されたので、是非前向きに検討してみてくださいね。


「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

夏に肌がザラザラする原因
夏に皮脂や汗でべたつくのに肌がザラザラ、ごわごわなのはどうしてとお悩みではありませんか?夏に起こりやすい肌のトラブルや肌がザラザラする時とニキビの関係などを詳しく解説しています。
肌がザラザラしてかゆい原因
肌がザラザラしてかゆい!その原因は乾燥肌!そうして乾燥するとザラザラしたりかゆいのか、肌が乾燥する原因を詳しく解説しています。肌がザラザラしてかゆい時の対処法も紹介しています。
肌がザラザラする原因
乾燥やぽつぽつ吹き出物、肌がザラザラする原因は一体なぜなのでしょう。その原因と5つの理由、すぐに出来る対処法をまとめています!
肌がザラザラブツブツした時に対処したい事!
肌がザラザラブツブツが悪化すると大変なことに!そんな肌のザラザラブツブツの原因は一体何でしょう?肌のザラザラブツブツの原因や対処法などをまとめています。肌のザラザラブツブツが悪化する前に読んでみてください!
ニキビや肌のザラザラに効果的な方法
きちんと洗顔やスキンケアをしていてもニキビ跡や肌がザラザラしているとお悩みの方に、その原因や効果的な方法をまとめています。