夏 肌がザラザラ

夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!

「夏の肌、ザラザラ、ごわごわでお悩みの方へ」がイメージできる画像02

 

夏本番の暑い日が続くと夏バテと共になんだか肌の調子がよくない・・・

 

肌がザラザラ、ゴワゴワ、ニキビもぽつぽつと出て肌も夏バテ気味・・・とお悩みの方も多いと思います。夏はただでさえ汗や皮脂でメイクが崩れがちなのに、肌の調子が悪いとメイクがのらず一日憂鬱な気分になりますよね。

 

夏場は汗や皮脂で乾燥とは程遠いイメージなのに、どうして肌がザラザラになったり、肌のトラブルが多いのでしょう。

 

 夏に肌がザラザラする原因は?
 肌がザラザラするとニキビも出やすくなるのはどうして?
 肌のザラザラを解消する方法は?

 

今回はこのような疑問に分かりやすく答えていきたいと思います。

 

海やプール旅行や大型連休など楽しい事盛りだくさんの夏は、出来ればすっぴんでもキレイな肌でいたいですよね。

 

肌のザラザラやトラブルを根本から解消して、楽しい夏を健やかな肌で迎えましょう!


夏に肌がザラザラする原因は?

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

 

夏に肌がザラザラしたりニキビがぽつぽつ出来てしまう原因はなぜでしょう。

 

夏に肌がザラザラする原因とは?

汗・皮脂の増加で肌が汚れやすい

 

夏場は汗・皮脂の量が増えます。この汗や皮脂が毛穴が詰まり肌がザラザラした感触になってしまいます。

 

皮脂の詰まりなどによってターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に貯まった状態になり肌がザラザラ、ゴワゴワして硬くなります。

 

さらに汗をかいた後そのまま放置すると、蒸発するときに肌のうるおいも一緒に奪われ、肌の内側は乾燥してカラカラの状態になってしまいます。

 

冷房などで乾燥する

 

外が暑くて皮脂の分泌量が増えても、家やオフィスワークで冷房の掛かった所にずっといると、乾燥を招きます。

 

肌が乾燥すると潤いが無くなり肌が固くなってしまいます。肌が固くなると毛穴が細くなり皮脂がつまりやすくなります。

 

外で大量に皮脂を分泌した後室内で乾燥する・・・と言った悪循環を繰り返し、皮脂詰まりや肌の乾燥でザラザラしたトラブル肌になりやすくなります。

 

紫外線が肌のダメージに

 

紫外線にはUVAとUVBがあり、それぞれ肌に与える影響が違います。

 

UVAは肌の奥まで到達し、肌の弾力を保つエラスチン繊維やコラーゲン繊維を変性させます。そのため、弾力がなくなり、保水力も弱まるのでシワや乾燥の原因になります。

 

一方UVBは肌の表面にダメージを与えて肌の炎症を起こします。そしてメラニンを酸化させて黒くする作用があるので日焼けの原因になります。

 

このように夏場の強い紫外線により、日焼けや肌の乾燥、バリア機能の低下などの肌のトラブルを起こし、肌がザラザラになってしまうのです。

 

このように夏の肌はダメージを受け

 

  • 肌がザラザラ、ゴワゴワする
  • 毛穴が開いたり、黒ずむ
  • 皮脂が分泌に過剰されテカテカ

 

といったようなトラブルになりやすいのです。


夏に肌がザラザラすることと、ニキビとの関係とは?

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

 

夏の肌がザラザラしている時に、大きなニキビがぽつぽつ出来てしまう経験はありませんか?

 

大人ニキビは乾燥が原因で出来る場合が多いのですが、皮脂が多く分泌される夏に肌がザラザラしたり大きなニキビが出来やすいのはどうしてなのでしょう。

 

夏に肌がザラザラすることと、ニキビとの関係とは?

インナードライ肌

 

夏は「インナードライ肌」になりやすい季節です。

 

夏は汗や皮脂で顔がテカってしまったり、乾燥とは程遠いイメージですよね。しかし皮脂でテカってしまうのは表面の油分のみで、肌の内側の水分の潤いではありません。

 

「インナードライ肌」とは表面は皮脂の油分に覆われていても、肌の側が乾燥してしまっている状態のことを言います。

 

夏は汗を沢山かきますがその汗が乾いて蒸発するとき、肌の水分も一緒に奪われしてしまいます。さらに冷房によって乾燥がすすみ、表面は皮脂が多いのに肌の内側は乾燥してカラカラの状態に。

 

そうすると肌は水分を逃さないようにさらに皮脂を分泌して肌の内側の水分を保とうとします。その過剰に分泌された皮脂によって毛穴が詰まりニキビの原因になります。

 

紫外線によるターンオーバーの乱れ

 

紫外線を浴びるとそのダメージから肌を守るために、角質層は厚く、硬くなります。そのために肌がザラザラ、ゴワゴワした感触になります。

 

そのダメージにより肌のターンオーバーが乱れ、毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなります。毛穴に皮脂や老廃物が詰まると吹き出物が出来やすくなるのです。

 

さらに紫外線で弱った肌に吹き出物が出来ると、悪化しやすく、炎症が進んで大きなニキビになりやすくなります。また紫外線により新陳代謝も乱れているので、治りも遅くなり、夏に大きなニキビがぽつぽつと出来てしまう原因になります。

 

メイクによる毛穴の汚れ

 

夏場にメイクをすると汗などで崩れやすく、メイク直しをする機会も多くなります。

 

そうすると汗や皮脂にメイクの汚れが混じり、毛穴が詰まって炎症をおこす原因に。炎症が進むと大きくて痛いニキビになってしまいます。

 

夏に受けた肌のダメージをそのまま放っておくと、秋冬の乾燥の季節にさらに肌の状態を悪化させてしまうので、夏の肌対策とケアはしっかりとしておきましょう。


夏に肌がザラザラ、にきびがぽつぽつ・・・その対策と改善法とは!

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

 

夏に受けた紫外線や空調などのダメージはほっておくと、しみやしわなど肌の老化などを加速させてしまいます。

 

ダメージを受けて肌がザラザラ、ゴワゴワとしてきたら早めにケアをして肌の潤いを取り戻しましょう。

 

夏に肌がザラザラ、にきびがぽつぽつ・・・その対策と改善法とは!

紫外線対策を徹底する!

 

紫外線は日焼けだけでなく、乾燥や老化など肌へ深刻なダメージを与えます。

 

紫外線は年間を通して気をつける必要がありますが、夏は特に紫外線量が多く、日焼け止めなどが汗で流れてしまいがちなので、しっかりと紫外線対策をする必要があります。効果の高い日焼け止めを塗っていても一日中同じ効果は得られませんので、メイク直しの時に日焼け止めを塗りなおすなど万全の日焼け対策を!

 

それでも日焼けしてしまったなと感じたら、洗顔後はしっかりと保湿をしてたっぷりと内側まで水分を補給しましょう。

 

また食事からも日焼けのケアをしましょう。肌の代謝を高めたり美白の作用があるビタミンCや抗酸化作用のあるビタミンE、トマトやスイカに含まれるリコピン、ニンニクやタマネギに含まれるセレニウム、またポリフェノールなどは肌に受けたダメージを修復する作用があるので、積極的に食事に取り入れてみましょう。

 

おすすめの紫外線対策

商品名

価格・送料

おすすめのポイント

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

雪肌ドロップ

500円(税込)

送料無料

※定期購入初回限定価格

  • 飲むだけの紫外線対策サプリ
  • 1日たった16円!

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

ホワイトヴェール

980円(税込)

送料無料

※定期購入初回限定価格

  • 飲むだけで紫外線対策!
  • 15日間返金保証付き

「夏に肌がザラザラする原因は?ニキビとの関係を調査!」がイメージできる画像

chouette

美白BBクリーム

SPF30++

2700円(税別)

送料無料

※定期購入価格

  • ノンケミカルで安心
  • いつでも中止OK!

 

 

肌をキレイに保つ

 

夏の肌は皮脂や汗、メイクの汚れ、ウォータープルーフの日焼け止めなどが重なり、通常のメイク落としではキレイに汚れが落ちていない可能性があります。そうすると古い角質がたまって肌はザラザラ、ゴワゴワになってしまうので、夏場は少し汚れの落としやすいスキンケアに変えてみて下さい。

 

週に1度くらいはピーリングで毛穴や表面の汚れを落とすのも効果的です。ここで気をつけなくてはいけないのが、洗いすぎてはいけないという事です。

 

いくら汚れを落とさなくてはといっても、必要以上に洗顔したりごしごしこすったりすると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥して肌はボロボロになってしまいます。洗顔の際は優しく、丁寧にを心掛けましょう。

 

ザラザラ肌におすすめの洗顔料

商品名

価格・送料

おすすめポイント

「肌の凸凹を隠す化粧品!コンシーラーやファンデーションを調査!」がイメージできる画像

マナラ

2990円(税込み)

2本以上で送料無料

 

温感効果で毛穴すっきり!潤いを与えるホットクレンジングゲル
  • 売上シェア1位獲得!
  • 45日間返金保証付き

「肌の凸凹を隠す化粧品!コンシーラーやファンデーションを調査!」がイメージできる画像

肌ナチュール

1980円(税抜)

2本以上で送料無料

 

クレンジング+洗顔がこれ1本。無添加炭酸ホットクレンジング
  • 有名コスメランキングで1位!
  • 定期コースは何回目でも解約OK!

 

 

保湿をしっかりと

 

夏の肌は表面は皮脂の油分でテカっていても、内側はカラカラの乾燥肌という場合も・・・。

 

夏だからと言ってスキンケアはさっぱりのものにしたり、保湿しないのは逆効果です。夏場のスキンケアでべたつきが気になる時は油分の少ないもの、オイルカットの化粧品をたっぷりと使う事をお勧めします。

 

洗顔後はしっかりと化粧水を含ませて、肌の奥まで水分を浸透させるようにしましょう。そのあと乳液やクリームでしっかりふたをして水分を蒸発させないようにします。朝もべたつきが気になるからと言ってスキンケアを怠ると日中に肌の水分が奪われ化粧崩れの原因になるので、朝も必ずしっかりと保湿するようにしましょう。

 

私はニキビ肌やザラザラ肌にずっと悩んできましたが、化粧水を肌に浸透しやすくする導入型化粧水のリプロスキンに変えてから、肌が劇的に変わりました。

 

さらっとしたテクスチャーでテカリが気になる時にもたっぷり使えて、内側から潤うような感覚になります。この化粧水でたっぷり保湿して、クリームや美容液を塗ると肌がふっくらと潤い、ニキビ跡の凹凸やザラザラも気にならなくなってきました。

 

美容液にはパルクレールというニキビ後の肌荒れにとてもよく効く美容液を使っています。無添加で肌に優しく、高濃度で美容成分が配合されているので、内側から肌を潤してくれるので気に入っています。

 

肌質などで化粧品は合わないものもあると思いますが、リプロスキンパルクレールも、ずっと肌で悩んでいた私がおすすめしたいスキンケアなので、肌のザラザラやニキビ跡に悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

 

夏に肌がザラザラしたらすぐに対策を!放っておくとニキビだけでなく、しみやしわ、肌の老化を速めてしまいます。夏の肌のザラザラ、ゴワゴワ、ダメージを残さず秋冬に備えましょう!

 

もし吹き出物ができてしまったら、にきびやニキビ跡に効果のあるスキンケアもぜひ試してみてくださいね。


「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

顔の肌がザラザラ、予防と改善法
顔の肌がザラザラ、ゴワゴワするのは一体なぜ?肌が固くなり化粧がのらず、化粧水も入っていかない、損なざらざら肌の原因と予防法や改善法をお教えします!
肌がザラザラしてかゆい原因
肌がザラザラしてかゆい!その原因は乾燥肌!そうして乾燥するとザラザラしたりかゆいのか、肌が乾燥する原因を詳しく解説しています。肌がザラザラしてかゆい時の対処法も紹介しています。
肌がザラザラする原因
乾燥やぽつぽつ吹き出物、肌がザラザラする原因は一体なぜなのでしょう。その原因と5つの理由、すぐに出来る対処法をまとめています!
肌がザラザラブツブツした時に対処したい事!
肌がザラザラブツブツが悪化すると大変なことに!そんな肌のザラザラブツブツの原因は一体何でしょう?肌のザラザラブツブツの原因や対処法などをまとめています。肌のザラザラブツブツが悪化する前に読んでみてください!
ニキビや肌のザラザラに効果的な方法
きちんと洗顔やスキンケアをしていてもニキビ跡や肌がザラザラしているとお悩みの方に、その原因や効果的な方法をまとめています。