ニキビ 肌がザラザラ

ニキビ跡&肌のザラザラでお悩みの方へ

「ニキビ跡&肌のザラザラでお悩みの方へ」がイメージできる画像02

洗顔やスキンケアはきちんとしているのに
ニキビで肌がブツブツになったり、ニキビ跡で肌が凸凹、肌がザラザラ・ごわごわしたり
肌のトラブルで悩まされることはありませんか?

 

肌のコンディションが良くないと、メイクがうまくのらなかったり
老けて見えてしまったり、憂鬱な気分になりますよね。

 

洗顔やスキンケアはきちんとしているのにどうして
このようなニキビ跡や肌のザラザラなどの肌トラブルがおこってしまうのでしょう。

 

  • 洗顔料やスキンケアが肌に合ってないの?
  • スキンケアの仕方が間違っている?

 

とあらゆるスキンケアを試したりしていませんか?

 

ニキビ跡や肌のザラザラの原因はスキンケアによるものだけではありません。
このような肌トラブルはまず原因を知って、正しく改善していけば
見違えるような潤いのある肌に変わる事が出来ます。

 

ニキビ跡&肌のザラザラの原因や改善のための効果的な方法をまとめてみました。


ニキビ跡&肌のザラザラの原因は何?

ニキビ跡や肌のザラザラには様々な原因があります。

 

まずニキビ跡はニキビの炎症によって皮膚がダメージを受け
その部分を修復するために毛細血管が増えます。
その皮膚のダメージと毛細血管が皮膚の赤みの原因になります。

 

さらに悪化すると茶色いシミのようなニキビ跡になります。
これは皮膚の炎症や刺激から肌を守るために大量に発生するメラニンが原因です。
このメラニンは表皮で作られる為、通常なら新陳代謝によって
自然にはがれ落ちますがニキビのダメージによってターンオーバーが正常に行われない為
メラニンが残ってしまい、シミのようなニキビ跡になるのです。

 

ニキビ跡はさらに悪化すると肌が凸凹になるクレーター状のニキビ跡になってしまいます。
これは炎症よって皮膚の真皮層までダメージを受けることによって起こります。
真皮層のコラーゲンなどの皮膚組織まで破壊されると新しい皮膚組織が生成出来なくなります。
そうすると肌のザラザラ・ブツブツや凹凸の原因になります。

 

その他に肌がザラザラする原因は

 

白ニキビ

ニキビになる前の段階で毛穴に老廃物がたまった状態のものです。
これが肌の汚れがしっかり落とせていない事が原因です。

 

ターンオーバーの乱れ

肌のザラザラやブツブツ、肌触りがごわごわしているなと感じたら
肌の古い角質が残った状態になっている場合があります。
これは通常表皮で生まれた新しい細胞が代謝活動をしながら押し上げられ、
はがれ落ちるはずの古い角質が残ったままになってしまうのです。
古い角質がいつまでもはがれずに肌の表面にたまり、角質層が厚り
毛穴がふさがれて、古い角質や皮脂が外に出られずににつまってしまう為
肌がザラザラしたりごわごわしてしまいます。

 

乾燥

皮脂の分泌量などが低下して肌が乾燥すると、肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。
潤いを失った肌は角質層が厚くなり硬く・ゴワゴワしたり
ひび割れた大地のように、ザラザラとした肌になります。
また肌の乾燥はバリア機能が失われ少しの刺激でも肌トラブルを起こしやすくなったり
ターンオーバーの乱れを招いたりします。

ニキビ跡&肌のザラザラに効果的な方法

ニキビ跡や肌のザラザラを効果的に改善するにはまず
「ターンオーバーの乱れ」「乾燥」を改善する必要があります。

 

ターンオーバーを正常にするには、

  • ストレスを溜めない
  • バランスのとれた食生活
  • 十分な睡眠
  • 適度な運動

など、生活習慣を見直す事が大切です。

 

次に乾燥を改善するには

  • 紫外線対策をしっかりとする
  • 洗顔をしすぎない
  • 洗顔の際は泡で優しく洗う
  • 洗顔後はすぐにローションでの保水をたっぷりとする
  • 保水をしっかりした後は乳液とクリームでしっかりふたをする
  • ビタミンやミネラルなど肌に潤いを洗える栄養素を意識して食事をする

など、スキンケアの仕方や食事に気をつけてみましょう。

 

生活習慣の改善や洗顔・スキンケアの仕方は簡単なようで意外と難しいです。
スキンケアも何となくではなく、肌を傷めないように丁寧にする事が
ニキビ跡&肌のザラザラの改善だけでなく、ツヤのある美肌にもつながりますので
是非一度見直してみて下さい。

 

ニキビ跡や肌のザラザラに効果的なスキンケア

ニキビ跡や肌のザラザラは間違ったスキンケアが原因の場合もあります。
ニキビ跡や肌のザラザラでお悩みならスキンケアの仕方を少し変えてみて下さい。

 

ピーリング

肌のザラザラはターンオーバーが乱れて古い角質が肌にたまってしまっている
状態なのでピーリング剤などで古い角質をおとしますのも効果的です。

 

この時気をつけないといけないのがピーリングをしすぎると
必要な角質まで落としてしまい、皮脂やセラミドなどの保湿成分が
流れてしまって肌が乾燥していきます。
肌が乾燥するとそれを保護しようと肌は厚く硬くなって行きます。
そうするとピーリングで汚れを落としても肌自身がザラザラ・ごわごわした
さわり心地になってしまいます。
ピーリングは2週間に1回から1週間に1回程度にしましょう。

 

メイク落とし

石油系や界面活性剤の入ったオイルのメイク落としは汚れが落ちやすく
使い勝手はいいのですが、肌に刺激が強くオイルが毛穴に残ってしまいがちです。
乾燥や毛穴つまりが原因でニキビ跡になったり肌がザラザラしたりするので
メイク落としを見直してみるのも効果的です。

 

洗顔

洗顔はたっぷりの泡で優しく包み込むように洗いましょう。
×ごしごし洗顔
×洗いすぎ
×熱いお湯で洗い流す
と言った事は乾燥の原因になるので絶対にNGです。

 

保湿

ニキビ跡や肌のザラザラだけではなく美肌のためには保湿はとても重要です。
保湿と言うとクリームなどで保湿する、といったイメージがありませんか?
乳液やクリームは肌の水分が逃げないようにふたをするもので
肌の奥まで水分を含ませるには化粧水などでの保水が大切です。
まず洗顔後に化粧水を少しずつ肌の奥まで浸透させるように
優しくパッティングします。
これを何度も繰り返して十分に化粧水が浸透するようにして下さい。
それから乳液やクリームでふたをするようにしましょう。
こうして保水を十分する事によって肌が柔らかくなり
ターンオーバーもスムーズになりますので肌のザラザラやニキビ跡にも効果的です。

 

普段何気なくしている洗顔・スキンケアを少し見直す事も
ニキビ跡&肌のザラザラに効果的なので是非一度試してみて下さい。

 

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

顔の肌がザラザラ、予防と改善法
顔の肌がザラザラ、ゴワゴワするのは一体なぜ?肌が固くなり化粧がのらず、化粧水も入っていかない、損なざらざら肌の原因と予防法や改善法をお教えします!
夏に肌がザラザラする原因
夏に皮脂や汗でべたつくのに肌がザラザラ、ごわごわなのはどうしてとお悩みではありませんか?夏に起こりやすい肌のトラブルや肌がザラザラする時とニキビの関係などを詳しく解説しています。
肌がザラザラしてかゆい原因
肌がザラザラしてかゆい!その原因は乾燥肌!そうして乾燥するとザラザラしたりかゆいのか、肌が乾燥する原因を詳しく解説しています。肌がザラザラしてかゆい時の対処法も紹介しています。
肌がザラザラする原因
乾燥やぽつぽつ吹き出物、肌がザラザラする原因は一体なぜなのでしょう。その原因と5つの理由、すぐに出来る対処法をまとめています!
肌がザラザラブツブツした時に対処したい事!
肌がザラザラブツブツが悪化すると大変なことに!そんな肌のザラザラブツブツの原因は一体何でしょう?肌のザラザラブツブツの原因や対処法などをまとめています。肌のザラザラブツブツが悪化する前に読んでみてください!