肌がザラザラ かゆい

肌がザラザラしてかゆい!原因は乾燥肌?即効性のある対処法

「肌がざらざらしてかゆいとお悩みなら!」がイメージできる画像02

 

肌がざらざらしてかゆい!冬は特にひどくなる・・・とお悩みではありませんか?

 

肌がザラザラしているとかゆみと共に、粉を吹いていたり小じわが目立ってしまいがちです。また、肌のトラブルが起きやすく、化粧ののりも悪く、老けて見えてしまいますよね。

 

肌のザラザラをほっておくと肌のトラブルや、老化が加速してしまったり、しわやしみが出来てしまったりと大変なことになってしまいます。

 

そんな肌のザラザラの原因を知っていち早く改善する必要があります。

 

肌がザラザラする原因は?
肌のザラザラしてかゆいのはどうして?
肌のざらざらやかゆみの改善法は?

 

このような疑問に対する答えをまとめています!

 

かゆい肌のザラザラを解消して、健やかな潤い肌を取り戻しましょう。


肌がザラザラしてかゆい!その原因は?

「肌がざらざらしてかゆいとお悩みなら!」がイメージできる画像02

 

肌がザラザラしてかゆい場合、蕁麻疹やアトピー性皮膚炎、乾癬など湿疹や皮膚炎が原因の場合があります。

 

しかしそういった皮膚炎などの疑いがない場合の多くは、皮膚の乾燥によるものが原因で起こります。

 

乾燥すると肌がザラザラしたりかゆみを伴ったりするのはどうして?

肌の一番外側にある角質層は、健康な状態では水分を保ち、外からの刺激をバリアする働きをしています。

 

しかし、肌が乾燥すると、角質層にすき間ができて水分が蒸発したり、肌がザラザラしたり外からのダメージを受けやすくなります。

 

さらに、かゆみを感じる神経線維の数が増え、肌の内側の近くまでに伸びてきて、刺激に敏感になるため、かゆみを感じやすくなるのです。特に冬は乾燥しやすい季節で、冬場になると肌がザラザラしたり乾燥を感じる事が多くなります。

 

肌がざらざらしてかゆい!皮膚疾患とは?

皮脂欠乏性湿疹

 

皮脂やセラミドなどの不足で皮膚が乾燥して湿疹になる皮膚疾患です。高齢者に多く、乾燥する冬場に悪化する傾向があります。

 

乾燥が原因で肌がざらざらしてかゆい場合、皮脂欠乏性湿疹と診断されることもあるので、ひどいときは皮膚科に相談してみましょう。

 

乾癬(乾癬)

 

皮膚が角化する皮膚疾患で、ストレスや気温の変化、食生活の片寄りなどで症状が悪化する傾向があります。

 

蕁麻疹

 

皮膚に起こるアレルギー反応で、突然強いかゆみとともに赤い発疹が起こります。原因は食べ物や薬、細菌やストレスなど様々です。

 

アトピー性皮膚炎

 

慢性の皮膚炎で激しいかゆみを伴い、全体にざらざらした皮膚になります。アトピー性皮膚炎の人の肌は、保湿成分が少なく乾燥しており、肌のバリア機能が衰えています。そこに衣服のすれや、外的要因であるハウスダストやダニ、カビ、動物の毛などが原因となってアレルギー反応を起こしやすくなります。

 

ほかにも接触性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など様々な皮膚病が原因の場合もあるので、ザラザラやかゆみが強い場合は早めに皮膚科に相談してみましょう。

 


肌がザラザラしてかゆい!乾燥肌になる原因とは?

「肌がざらざらしてかゆいとお悩みなら!」がイメージできる画像02

 

肌がザラザラして乾燥するとかゆみだけではなく、しみやしわ、吹き出物などを引き起こし、肌の老化の進行を早めてしまいます。

 

肌が乾燥する原因はスキンケアの保湿不足だけではなく生活習慣などが原因の場合もあります。

 

肌がザラザラしてかゆい!乾燥肌になる原因

間違ったスキンケア

 

肌を清潔に保たないといけないからといって洗浄力の強い洗顔料を使ったり、ごしごしと洗顔してしまうと必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の保湿力を低下させてしまいます。

 

メイク落としのクレンジングにオイルクレンジングを使用している方も多いと思いますが、オイルクレンジングは洗浄力が強い上、オイルと水分を乳化するための界面活性剤が含まれているものが多く、肌に負担がかかってしまいます。

 

乾燥が気になる時はミルクやジェル、オイルカットのクレンジングに変えてみましょう。

 

熱いお湯で洗顔したり、入浴する

 

熱いお湯で洗顔したり入浴したりすると角質層がゆるみ、もともと持っている保湿因子やセラミドなどが外に出てしまう為、皮膚が乾燥してしまいます。

 

角質層がゆるみ、温度が高くなると、肌への刺激となりかゆみも感じやすくなります。

 

生活習慣の乱れ

 

不規則な生活、睡眠不足、片寄った食生活、ストレス、運動不足・・・・このような生活習慣の乱れは肌のターンオーバーの乱れを招きます。

 

肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がたまり肌がザラザラと乾燥し、古く硬くなった角質層によってかゆみを感じたりしやすくなります。

 

また、生活習慣の乱れは、肌の免疫力が低下させ、乾燥やかゆみを引き起こします。

 

加齢

 

もともと持っている肌の天然保湿成分である皮脂やコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸は加齢と共に減少していきます。この保湿成分が減少すると、乾燥しやすくなります。

 

また女性ホルモンも減少するので肌が乾燥しやすく、ザラザラしたり刺激に敏感になりかゆみを感じやすくなります。

 

外的な要因

 

冬の乾燥した空気や空調、紫外線を浴びることによっても肌の乾燥は進行してしまいます。

 

肌がザラザラしてかゆい、そんな時はスキンケアだけではなく生活習慣も見なおしてみる必要があります。


肌がザラザラしてかゆい!乾燥肌を改善する方法とは?

「肌がざらざらしてかゆいとお悩みなら!」がイメージできる画像02

 

肌がザラザラしてかゆい!このような状態を放っておくと更に悪化し、皮膚炎や湿疹のような状態になってしまうので早めに対策しましょう!

 

生活習慣を改善しよう!

お風呂や洗顔はぬるめのお湯で

 

熱いお湯は乾燥の原因に!保湿効果のある入浴剤を入れてぬるめのお湯につかりましょう

 

冷房や暖房は効かせすぎない

 

空調は乾燥を進行させてしまいます。加湿器を利用したり、直接風があたらないようにしましょう。

 

十分な睡眠を

 

睡眠不足はターンオーバーの乱れの原因になります。

 

しっかり水分補給

 

水分をこまめに取って内側から潤いを与えましょう。

 

ただし冷たすぎる飲み物や糖類・カフェインが多く含まれる飲み物は、体を冷やし乾燥の原因になる場合があるので過剰に飲み過ぎないようにしましょう。

 

ストレスをためない

 

ストレスは肌の大敵である活性酸素を生み出します。またホルモンバランスの乱れも招くので上手にストレスの発散をしましょう。

 

適度な運動を

 

適度な運動は血行を良くして新陳代謝を高めてくれます。

 

喫煙は控えて

 

喫煙は肌に必要なビタミンを破壊して血行を悪くします。乾燥がひどい場合は控えてみて下さい。

 

食生活を改善しよう!肌の乾燥を改善する栄養素とは?

片寄った食生活や脂質・糖質のおおい食事は肌の潤いを奪ってしまいます。

 

肌に必要な栄養素を意識して摂るように心がけましょう。足りない栄養素はサプリメントなどを利用しても良いでしょう。

 

ビタミンA

 

新陳代謝を活発にして皮膚などの潤いを保ちます。緑黄色野菜やレバー、青魚、卵などに多く含まれています。

 

ビタミンB

 

ターンオーバーを正常化する働きがあります。豚肉、レバー、卵、大豆、ほうれんそうなどに多く含まれています。

 

ビタミンC

 

コラーゲンの生成を促し、活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。野菜や果物に多く含まれています。

 

ビタミンE

 

抗酸化作用と血行を良くして新陳代謝を高める働きがあります。アボカド、ゴマ、ナッツ類などに多く含まれています。

 

セラミド

 

水分を保持して肌の潤いを守り、肌のバリア機能を高めます。こんにゃく、大豆、ひじき、わかめなどに多く含まれます。

 

たんぱく質

 

皮膚を形成する働きがあります。肉類、卵、乳製品、大豆などに多く含まれています。

 

肉類や野菜、果物、大豆製品などをバランスよく食べる事で内側から潤いを保つことが出来ます。

 

肌の潤いを保つ!おすすめのサプリ3選

 

商品名

価格

送料

ポイント

プラセンタの泉

880円(税抜)

送料無料

  • リピート率89.9%
  • 30日間返金保証

プラセンタEX100

2900円(税込)

送料無料

  • 楽天ランキング1位

ヒアルロン美潤

500円(税込)

送料無料

  • 初回お試し価格がお得!
  • 2004年からのロングセラー

 

スキンケアを見直そう!

クレンジング

 

オイルクレンジングはメイクの汚れを素早くキレイに落とすのに優秀なアイテムですが、洗浄力が強い上に、界面活性剤などが含まれている場合があり、肌にとって強い刺激になります。

 

乾燥が気になる場合は、ミルクやジェル、オイルカットのものに変えてみて下さい。

 

洗顔

 

洗顔はごしごし洗いや洗浄力の強いものは避けましょう。たっぷりの泡で優しくなぜるように洗顔してみて下さい。

 

洗い流す時シャワーの水流で流す事や、熱いお湯で洗顔するのは必要な皮脂まで流れ出てしまい、乾燥の原因になるのでやめましょう。

 

スキンケア

 

化粧水は少量ずつハンドプッシュして肌の奥まで浸透させるようにして何度もパッティングしましょう。

 

化粧水でたっぷりと水分を補給したら水分が蒸発しないように乳液やクリームでしっかりとふたをしましょう。特に乾燥が気になる所は美溶液やパックなどでスペシャルケアを。

 

手足や肌の乾燥が気になる時もお風呂上がりに、乾燥してしまう前に素早く保湿して潤いを逃さないようにしましょう。

 

乾燥肌におすすめのスキンケア3選

 

商品名

価格

送料

ポイント

マナラホットクレンジングゲル

2990円(税込)

2本以上で送料無料

  • 販売本数600万本以上
  • 45日間返金保証

【日本盛】プモアトライアルセット

1000円(税込)

送料無料

  • クレンジング・洗顔サンプル&泡立てボール付き

ニコラオーガニクス

2980円(税込)

送料無料

  • オーガニック認証「ECOCERT」取得

 

 

 

肌がざらざらしてかゆいとお悩みの方は、保湿をすることが何より大切です。

 

毎日のスキンケアを見直すことで肌は見違えるようになります。特に洗顔は重要でクレンジングを潤い成分のあるクレンジングゲルに変えてみるのもおすすめです。

 

乾燥が気になる方は日本酒酵母で保湿効果のあるスキンケアトライアルセットも送料込み1080円なので試してみてはいかがでしょうか。


「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

顔の肌がザラザラ、予防と改善法
顔の肌がザラザラ、ゴワゴワするのは一体なぜ?肌が固くなり化粧がのらず、化粧水も入っていかない、損なざらざら肌の原因と予防法や改善法をお教えします!
夏に肌がザラザラする原因
夏に皮脂や汗でべたつくのに肌がザラザラ、ごわごわなのはどうしてとお悩みではありませんか?夏に起こりやすい肌のトラブルや肌がザラザラする時とニキビの関係などを詳しく解説しています。
肌がザラザラする原因
乾燥やぽつぽつ吹き出物、肌がザラザラする原因は一体なぜなのでしょう。その原因と5つの理由、すぐに出来る対処法をまとめています!
肌がザラザラブツブツした時に対処したい事!
肌がザラザラブツブツが悪化すると大変なことに!そんな肌のザラザラブツブツの原因は一体何でしょう?肌のザラザラブツブツの原因や対処法などをまとめています。肌のザラザラブツブツが悪化する前に読んでみてください!
ニキビや肌のザラザラに効果的な方法
きちんと洗顔やスキンケアをしていてもニキビ跡や肌がザラザラしているとお悩みの方に、その原因や効果的な方法をまとめています。