肌の凸凹をなくす化粧品

肌の凹凸をなくす化粧品をお探しなら!

「肌の凹凸をなくす化粧品をお探しなら!」がイメージできる画像02

ニキビが悪化して出来る赤みを帯びたニキビ跡や肌の凹凸・・・
肌の凹凸をなくす化粧品やスキンケアは何がいいの?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

私も20代の頃からニキビに悩まされて、きちんとケアしなかったせいで
ニキビが収まってきた30代の頃から赤みや黒ずみのニキビ跡、肌の凹凸など
本当に酷い肌で、ずっと悩まされていました。

 

肌の凹凸をなくす化粧品やスキンケアなど色々試しては、
肌に合わないと悪化したり、ちょっと良くなった?と思っても気のせいだったり・・・
なかなか自分に合ったものや、本当に効果を実感できるものに出会えずにいました。

 

けれど生活習慣を見直したり、ニキビ跡専用のスキンケアに変えてみたり
くずれにくいファンデーションを色々試したりして、今では肌の凹凸もずいぶん良くなりました。

 

そんな経験を踏まえて、肌の凹凸をなくすのに効果のあったスキンケアや治す方法、
肌の凹凸が目立ちにくくなる化粧品などまとめてみました。

 

もしあなたが

 

  • 肌の凹凸はなくせるの?
  • 肌の凹凸をなくす方法をしりたい!
  • 肌の凹凸を隠す方法をしりたい!

 

とお悩みでしたら、お役に立てると思います!


肌の凹凸を化粧品でなくしたいと思っていても・・・

一度肌が凹凸になるとなかなか治らないし、ファンデーションでも隠しきれない!
とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

ニキビが悪化すると赤みを帯びたニキビ跡になり、そのニキビ跡がさらに悪化すると
ニキビ跡の毛穴周辺も傷がついてしまい肌のへこみやクレーターの原因になってしまいます。

 

このクレーターの状態になってしまうと皮膚の真皮まで傷ついてしまっているので
化粧品や普通のスキンケアではなかなかもとの肌にもどしたり、凹凸をなくすのは難しくなって来ます。

 

ファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても肌の凹みにファンデーションが埋まってしまい
余計に肌が荒れて見えてしまったり、化粧崩れが早くなってしまったり、凹みに埋もれた
ファンデーションによってニキビ跡がさらに酷くなってしまったりと、色々な苦労が出てくるものです。

 

肌の凸凹の無いキレイな肌になったらどんなに毎日が明るく、楽しくなるか!と考えてしまいますよね。

 

肌の凸凹をなくす化粧品を探すのはなかなか難しいですが、普段のケアやファンデーション選びによっては凹凸を
隠したり、改善したりすることは出来ます!

 

私が肌の凹凸を改善した方法や、オススメの化粧品・スキンケアを紹介します。

肌の凹凸を化粧品で隠す方法

肌が凹凸になってしまうとお化粧をする時に使う化粧品によっては
溝にファンデーションが埋まってしまったり、凹凸が逆に目立ってしまったり
すぐに化粧崩れしてしまったりする場合があります。

 

赤みのあるニキビ跡や凹凸の肌にはパウダリーファンデーションよりリキッドか
クリームタイプのファンデーションがおすすめです。

 

パウダリーファンデーションでは赤みも凹凸もカバーしきれないばかりか逆に目立ってしまいます。

 

肌の凹凸を隠すメイク方法
  1. メイクの前にしっかりと保湿する。
  2. 日焼け止めなどの紫外線対策をする
  3. 毛穴隠しようや肌の凹凸に効果のある化粧下地を使う
  4. コンシーラーででくまや赤みを隠す
  5. ファンデーションは薄目に
  6. 光を拡散させてくれるようなフェイスパウダーで仕上げ

 

メイクを始める前にまずしっかりと肌を保湿することが大事です。
保湿をして肌をふっくらさせる事で、毛穴を目立ちにくくさせます。

 

保湿をした後は紫外線対策も重要です。
紫外線は肌にも良くないですし、ニキビ跡を悪化させない為にしっかりとしましょう。

 

そして下地をしっかりと塗りましょう。
肌の凹凸をファンデーションで埋めるのは最も避けたい事です。
下地を毛穴隠しようのものや凹凸に効果のあるものを使うのがベストです。

 

その次にコンシーラーで赤みなどを隠してファンデーションを塗ります。
コンシーラーやファンデーションを厚塗りしてしまうと、崩れたりよれたりしやすいので
薄く仕上げます。

 

最後に光を拡散させてくれるようなフェイスパウダーで仕上げます。

肌の凹凸を化粧品で治す方法

肌の凹凸をすぐに完全に消そうとするには、美容皮膚科での治療が必要です。
けれど皮膚科での凹凸の治療はレーザーや注射など保険適応外のものがほとんどで
数万円から数十万円と、治療費がかなり高額になってしまいます。

 

肌の凹凸を自分で治すには皮膚のターンオーバーを正常化する必要があります。

 

ニキビ跡の肌の凹凸を化粧品で治すには、通常のスキンケアよりニキビ跡に特化した
スキンケアを選ぶ事をお勧めします。

 

なぜかというと、スキンケアには色々あって洗浄力を重視した物や保湿を重視したもの、
美白やオイリー肌の為のスキンケアなど様々な効果を目指したのものがあります。

 

例えば洗浄力を重視したものは、肌の乾燥を招いたり、保湿を重視した物は
油分によって毛穴が詰まってしまったり、美白やオイリー肌の為のものは
保湿の効果が弱く乾燥してしまったりとニキビ跡が余計に酷くなってしまう事があります。

 

ニキビ跡の凹凸をなくすためには、保湿や美白成分などが専用にバランスよく配合されたものを選びましょう。

 

私が使ってニキビ跡の凹凸が薄くなった化粧品はリプロスキンです。

 

リプロスキンはニキビ跡に特化した化粧品で、美白成分や保湿成分などが肌の奥まで浸透しやすいよう
ナノサイズに凝縮されて配合されています。

 

色々なニキビ用化粧品やニキビ跡に効く化粧品を試しましたがリプロスキンが一番効果実感できました。
初めは少しさらっとした使用感で物足りなさを感じたのですが使っているうちに
肌がワントーン明るくなってきて赤みのニキビ跡が無くなり、肌ももちっとふっくらしたような感じがして
いつの間にかニキビ跡の凹凸も薄くなっていました。
ニキビ跡の赤みや凹凸に悩んでいる方にはオススメの化粧品です。

 

化粧品でのケアに加えて、規則正しい生活を送ったりバランスのとれた食事を心掛けるなど
生活習慣の改善を試みると肌の凹凸も自然と消えていきますし、美肌にも効果が高まります。

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02