ニキビ跡 クレーター レーザー

ニキビ跡のクレーターのレーザー治療をお考えの方へ

「ニキビ跡のクレーターのレーザー治療をお考えの方へ」がイメージできる画像02

ニキビが悪化してニキビ跡になり、さらに悪化するとデコボコのクレーター状になってしまいます。
こうなると自力で治すのはかなりの時間がかかり、
レーザー治療など美容皮膚科での治療が必要な場合もあります。

 

美容皮膚科での治療だと、保険が適応されないのでかなり治療費が高くなるし
レーザーなどの治療は副作用などが心配だったりします。

 

クレーター状のニキビ跡になるとコンシーラーやファンデーションでも隠れないから
鏡を見るたびにため息・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

もしあなたが

 

  • クレーター状のニキビ跡は本当に自力では治らないの?
  • 肌のデコボコのレーザー治療ってどんな治療法か知りたい!
  • クレーター状のニキビ跡のレーザー治療の相場は?
  • クレーター状のニキビ跡のレーザー治療って副作用はないの?

 

とお考えでしたら是非お読み下さい!


ニキビ跡のクレーターが出来る原因

ニキビが化膿して悪化するとまず赤みのある膿んだニキビ跡になります。
そのニキビ跡をきちんとケアすると自然に元の肌に戻るのですが
刺激を与えたり間違ったケアをするとさらに悪化して色素沈着して黒ずんだニキビ跡になったり
デコボコのクレーターの様なニキビ跡になってしまいます。

 

ニキビ跡が悪化して皮膚がへこんでしまう原因は、ニキビの炎症を抑えようとして
体内の白血球が皮膚組織を破壊し炎症の広がりを抑えようとします。
そのときに真皮部分が傷つけられ、新しい皮膚を作り出す事ができず、
皮膚のニキビの跡はクレーター状にへこんでしまいます。

 

ニキビ跡のクレーターはニキビを治そうとする体内の働きによって
起こる事もあるとはおどろきですよね。

 

このへこんだようなクレーター状のニキビ跡になると皮膚を再生する真皮部分が
傷つけられている状態になるのでもとのキレイな肌に戻るのはかなり難しいです。

 

このようなデコボコのクレーター肌になる前にニキビは刺激を与えずきちんとケアしましょう!

ニキビ跡のクレーターのレーザー治療法と相場

一度デコボコのニキビ跡になると自力で治すのには難しく
肌のターンオーバーによって治るにはかなり時間がかかります。

 

デコボコのクレーター肌を治すには美容皮膚科での治療が必要な場合もあります。
その場合レーザーや注射などの治療になるので
保険が適応されないので結構高額な治療費がかかります。
美容皮膚科での代表的な治療方法とその相場をまとめてみました。

 

ケミカルピーリング

フルーツ酸などの作用で古く硬くなった角質を柔らかくして剥がします。
角質を剥がすことで、毛穴汚れを取り除いたり、ニキビ跡の色素沈着や、
皮膚のデコボコ、クレーターの改善も期待でき、肌全体のトラブルにも効果があります。
軽度のクレーターには効果がありますが、深いへこみまでは治療するとこができません。
1回10000円前後の所が多く、1か月に1度のペースで通うのが理想的です。

 

フラクセルレーザー

レーザーを照射して、皮膚に意図的にダメージを与え、
肌の再生を促し細胞の入れ替えを行う方法です。
レーザーの熱で真皮はコラーゲンを生成するので、
皮膚のへこみを盛り上げる効果もあります。
相場は1回3〜5万円程度で5〜10回程通う必要があります。

 

炭酸ガスレーザー

肌表面の水分にレーザーを照射すると蒸散して皮膚を取り除き
クレーターの角を削りとって表面を平らにすることができます。
また、化膿したニキビの膿や脂質を、その熱エネルギーで溶解する効果もあります。
相場は1箇所5000円前後です。

 

クールタッチレーザー

レーザー光線と照射すると同時に冷却ガスを噴射するレーザー治療です。
レーザーの熱が肌の内部をを刺激することで、肌を内側から盛り上げます。
1回あたり両ほほで5万円前後で数回通う必要があります。

 

このほかにもクリニックによって様々なレーザーの種類があります。
レーザーはニキビの凹凸だけではなくほくろやいぼ、しみなどの治療にも使われています。

ニキビ跡のクレーターのレーザー治療のメリット・デメリット

重度のデコボコクレーターのニキビ跡や手っ取り早くニキビ跡を治したい方にとっては
レーザー治療は、効果がありオススメなのですが顔にレーザーを当てるわけですから
その副作用やリスクが心配ですよね。

 

クレーターのニキビ跡のレーザー治療のデメリット
  • 照射時に、チクッとした軽い痛みを伴う
  • 照射後、熱をもった患部にしばらく赤みや腫れが起こる場合がある
  • 患部の程度によっては何度も通う必要がある
  • 妊婦や日焼け直後、心臓病などの持病がある人は治療できない
  • 数万円から数十万円とかなり治療費が高額である

 

クレーターのニキビ跡のレーザー治療のメリット
  • 患部のみにレーザーを当てるので敏感肌の人でも比較的荒れにくい
  • 黒ニキビや炎症ニキビにある程度の効果をえられる
  • ニキビ跡の赤みを改善できる
  • 自然に治すとかなり時間がかかるクレーターのニキビ跡も早く治す事が出来る

 

このようにレーザー治療には「時間」と「お金」のある人にはメリットもありますが
リスクやデメリットもあるのも事実です。

 

クレーターのニキビ跡をレーザーで治す場合副作用や施術内容、費用、アフターフォローなど
納得いくまでカウンセリングを受け信頼できる病院を見つける事が大切です。

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02