ニキビ跡 クレーター 治らない

ニキビ跡のクレーターが治らないとお悩みの方へ

「ニキビ跡のクレーターが治らないとお悩みの方へ」がイメージできる画像02

ニキビが悪化して出来る肌の赤みや黒ずみ、デコボコのクレーター・・・
きちんとスキンケアしてもどんどんニキビ跡が酷くなって治らない・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

私も20代の頃からニキビに悩まされ、きちんとケアしているつもりでも酷くなる一方。
30代になる頃にニキビはマシになっても、赤みにデコボコのクレーターやケロイド状のものなど
酷いニキビ跡に悩まされる毎日で、鏡を見るたびにため息ばかりついていました。

 

ファンデーションやコンシーラーでも隠せず、このニキビ跡がなかったら・・・と何度くやんだことか!

 

きちんと洗顔もして、スキンケアもしているつもりでも、ニキビ跡はどうして治らないのでしょう?
私の場合は洗顔やスキンケアなど間違った方法でケアしていた事、不規則な生活習慣などが
原因だったようで、今では完全に治ったわけではないのですがニキビ跡がだいぶ薄くなってきています。

 

もしあなたが

 

  • ニキビ跡のクレーターは本当に治らないの?
  • ニキビ跡のクレーターを治す為に出来る事を知りたい!

 

とお考えでしたら是非読んでみて下さい。
私がニキビ跡のクレーターを改善する為に試した方法などをまとめてみました。


ニキビ跡のクレーターは本当に治らないの?

ニキビ跡のクレーターは一度出来てしまうと本当に治らないのでしょうか?

 

答えは簡単には治らないけれど、改善することは出来る!です。

 

ニキビ跡の肌が凸凹のクレーター状になる理由は、ニキビができた毛穴とその周囲に
強い炎症が起こり、その炎症を抑えようと白血球が皮膚組織を破壊します。
そうすることによって真皮がダメージを受け、
コラーゲン組織も破壊され凹んだ皮膚がもとに戻れなくなってしまいます。

 

このように肌がデコボコのクレーターになると真皮部分が傷つけられてしまう為
通常のスキンケアでは元の肌に戻すことが難しくなってしまうのです。

 

しかし絶対にもとの肌には戻らないかというとそうではなく
人間には自然に傷を修復する新陳代謝(ターンオーバー)が行われていおり
このターンオーバーを繰り返すことによって、へこんだクレーターの皮膚は徐々に元に戻って行くのです。

 

古い細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーは28日周期と言われています。
それが年齢を重ねていくうちに、周期が遅くなっていき、40代では40日くらいになります。

 

ターンオーバーを正常化するには、生活習慣を見直したり、洗顔やスキンケアなどを見直す必要があります。

 

逆に間違ったスキンケアや不規則な生活を送っていると、自然に剥がれ落ちるはずの古い細胞が
いつまでもはがれずに肌の表面にたまってしまいます。
そうすると古い角質や皮脂が外に出られずににつまってしまい、
肌がくすんだり、シミやシワ、乾燥、ごわつきの原因になります。

 

その他に、時間とお金に余裕がある場合は美容皮膚科でレーザーや注射、
皮膚移植などの治療でニキビ跡のクレーターはずいぶんよくなります。

 

保険適応外になるので、かなり高額な出費になったり、副作用などの心配はありますが
手っ取り早くニキビ跡のクレーターを治すには良い方法だと思います。

ニキビ跡のクレーターを治す為に今すぐ出来る事【生活習慣】

ニキビ跡のクレーターを自分で治すには肌のターンオーバーを正常化する必要があります。

 

その為にまずは生活習慣を見直す必要があります。

 

しっかりと睡眠をとる。

肌の生まれ変わりには午後10時から深夜2時に睡眠を取るのが一番良いと言われています。
しかし普段の生活で10時に寝る・・・というのはちょっと難しいですよね。
睡眠時間を取るのが難しい場合は、寝る前にストレッチをしたり、暖かい飲み物を飲んだりして
質の良い睡眠をとるようにしましょう。

 

バランスの良い食生活

外食やお弁当などが多いと、その分油分の多い食事になり
野菜、ビタミン、ミネラルなどが不足しがちです。
自炊でバランスのとれた食事をするのが理想的ですがそうできない場合は
サプリメントなどで補うと良いでしょう。
特に皮膚の炎症を抑えたり、免疫力を高めたりするビタミン類を意識して摂ると良いです。
特にビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑制したり、免疫力を高め、
ニキビ原因菌の増殖を抑える働きがあります。

 

お酒・たばこを控える

お酒はほどほどに飲むには血行を促進して良いのですが
飲みすぎると体内の水分がどんどん失われる為乾燥の原因になります。
また、たばこは体内のビタミンを壊してしまうので美肌の為には吸わない方が良いです。

 

ストレスを溜めない

ストレスは血管を収縮させて、血行を悪くします。
ストレスを溜めないのが美肌への近道ですが仕事や家事などストレスはつきものですよね。
適度な運動など自分なりのストレス解消法を見つけましょう!

 

このように健康的で規則正しい生活をする事が出来たら、肌のターンオーバーも正常化し
凹凸のクレーター肌も薄くなって行くので、出来る事からまず改善してみましょう!

ニキビ跡のクレーターを治す為に今すぐ出来る事【スキンケア】

ニキビ跡のクレーターは普通のスキンケアではなかなか治りません。
中にはクレーターを悪化させてしまうようなスキンケアもあるので
化粧品はニキビ跡に特化し物を選びましょう。

 

スキンケアに関する注意点は

 

洗顔しすぎない

ニキビの肌は清潔に保つ必要がありますが、ごしごし洗顔はNG。
洗いすぎると必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因になります。
たっぷりの泡で優しく洗いましょう。
乾燥肌の人は朝、洗顔フォームを使わずぬるま湯で洗顔することをお勧めします。

 

保湿をしっかりする

肌が乾燥してしまうと皮膚が固くなり毛穴も細くなり皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
肌をしっかり保湿すると皮膚がもっちりと柔らかくなり皮脂が詰まりにくくなります。
皮膚が柔らかくなるとターンオーバーが正常に働きます。

 

ニキビ跡専用のスキンケアを使う

通常のスキンケアや乳液やクリームに含まれる油分や界面活性剤は、肌の潤いを保ってくれる反面、
正常なターンオーバーを妨げてしまう場合があります。
ニキビ跡には美白成分や保湿成分、うるおい成分などが
バランスよく含まれたニキビ跡専用の化粧品がおすすめです。
ターンオーバーを正常化させる為には、肌の奥の真皮にまで有効成分が届くように
浸透効果の高い導入型の化粧品を選ぶと良いです。

 

私がクレーターのニキビ跡を改善した方法。

 

今すぐできるニキビ跡のクレーター対策をまとめてみましたが
普段の生活を変えるのは少し難しいですし、規則正しい生活というのもなかなか出来ないものです。

 

私もニキビ跡を治すために色々な化粧品などを試してみましたが、なかなかクレーターを克服できずにいました。
けれど普段の何気ない、生活習慣や洗顔法を変えてみたり、自分に合ったスキンケアに出会って
少しずつクレーターのニキビ跡が良くなって行きました。

 

その方法とは・・・

 

  • 朝、洗顔料を使わずぬるま湯でゆっくり洗うようにした事
  • 寝る前に軽くストレッチをするようにした事
  • 朝青汁かグリーンスムージーを飲むようにした事
  • スキンケアをニキビ跡専用の化粧品に変えた事

 

このような方法が一番目に見えて肌に効果がありました。

 

ニキビ跡専用の化粧品でおすすめのものはリプロスキンという化粧品です。
リプロスキンは導入型柔軟化粧水といって、肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態にします。
美白成分のダーマホワイトや保湿成分のホメオシールドやコラーゲンなどが
ナノサイズに凝縮されて配合されています。
使い始めはさらっとしていて保湿が物足りないような気がしましたが
使い続けるうちに肌がもちっとしてきて、明るくなったように感じました。
気がつくと赤みのあるニキビ跡はなくなってきていて、
黒ずみや凸凹のクレーターも薄くなって来るのを実感しました。

 

色々なニキビ跡の化粧品を試しましたが、このリプロスキンが一番効果を感じたし
肌の調子も良くなったので、もしニキビ跡のクレーターにお悩みでしたら是非オススメです。

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02