凸凹肌 スキンケア ターンオーバー

ターンオーバーを正常に戻す方法〜凹凸肌の為のスキンケアとは?

「ターンオーバーを正常に戻す方法〜凹凸肌の為のスキンケアとは?」がイメージできる画像02

ニキビが悪化してニキビ跡になり、そのニキビ跡の周辺の毛穴が傷ついてしまって出来る
クレーター状の凹凸は普段のスキンケアなどではなかなか完治させる事が出来ません。
凹凸肌は傷と同じなのでターンオーバーを正常に戻して傷の修復を早める必要があります。

 

肌が凹凸だといくら化粧で隠しても、うまくメイクがのらなかったり
崩れてしまって夕方には元の凹凸肌に・・・ということもありますよね。

 

肌に凹凸などのトラブルがあると、自信が持てなかったり、
鏡を見るのがいやになったりもしますよね。

 

私もニキビ跡や肌の凹凸に長年悩まされ続け、キレイなたまご肌の人をみると
どうしてきちんとニキビケアをしなかったのだろうと後悔する日々でした。

 

そんな私が自分なりにスキンケアや生活習慣などを変えて、
ニキビ跡や肌の凹凸を改善した方法をまとめてみました。

 

  • 凹凸肌は自宅のスキンケアで治るの?
  • 肌のターンオーバーを正常化する方法は?
  • 凹凸肌に効果のあるスキンケアがしりたい!

 

と思っていたらきっとお役に立てると思います!


凹凸肌は自宅で治せるの?

ニキビが悪化して出来る肌の凹凸は自宅のスキンケアですぐには治せません。
早く治すには美容皮膚科でのレーザー治療などをする必要があります。

 

美容皮膚科での凹凸の治療は即効性はありますが、保険が適応されないので
結構高額になるのがネックです。

 

では肌の凹凸は自宅のケアで治らないのかというと
そうではありません。
完治は時間がかかりますが、改善することは出来ます!

 

そもそも肌の凹凸はどうして出来るのでしょう。

 

ニキビを刺激したり、間違ったケアをすると炎症がさらに悪化すると、周囲の組織が破壊されます。
そのダメージによって毛細血管も破壊され、皮膚に赤みが出来たり凹凸のニキビ跡になります。
また、炎症を抑えようとする自己免疫の作用によってさらに皮膚がダメージを受けて
皮膚が固く萎縮して肌が凹凸になる場合もあります。

 

この場合肌の奥の真皮層までダメージを受けるので、肌が傷をおった状態になり
通常のスキンケアではなかなかもとの肌に戻る事が出来ません。

 

こういった理由で肌がクレーター状の凹凸になるとなかなか治らないのです。
このような肌の凹凸を治すには表皮に作用する治療のみでは効果を望め無いので
レーザーなどによる皮膚の深い部分の治療が必要になります。

 

それ以外に肌の凹凸を自宅で治すには肌のターンオーバーを正常化する必要があります。

 

では肌のターンオーバーはどのように正常化させればよいのでしょう?

凹凸肌を改善するターンオーバーの正常化とは

肌が新しい細胞に生まれ変わる新陳代謝の事をターンオーバーといいます。

 

表皮の一番奥にある基底層と言う所で新しい細胞が作られ
形を変えながら表面に押し上げられていき、新しい皮膚になります。
このとき皮膚の表面の古い細胞は垢となってはがれ落ちます。

 

このターンオーバーは通常28日周期で肌は新しく生まれ変わります。
加齢と共にターンオーバーは遅くなっていきます。

 

しみやくすみ、肌がごわごわしている、乾燥していると感じるならば、
このターンオーバーが乱れていると考えて良いでしょう。

 

逆にこのターンオーバーが正常であれば角質は一定の厚さをキープ出来て、
肌に透明感が出てふっくらとしなやかになり、肌の凹凸やトラブルも自然と治って行きます。

 

加齢のほかにターンオーバーが乱れる原因は寝不足や食生活の乱れ、
紫外線による肌への刺激、ホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアなどがあります。

 

ではココからがターンオーバーを正常化するポイントです。

 

質の良い睡眠

ターンオーバーは寝ている時に行われます。
特にゴールデンタイムと呼ばれる午後10時〜深夜2時頃が特に活発です。
けれど夜10時に寝るのは無理ですよね。ですのでなるべく寝れる時は早寝をして
それ以外の時も質のよい睡眠をとれるようにしましょう。

 

バランスのとれた食生活

外食中心や片寄った食生活は油分や脂質が多くなったり、肌に良くない状態になりがちです。
なるべくビタミンやミネラル、たんぱく質などバランスがとれるように食事に気をつかってしましょう。

 

適度な運動

適度な運動は体の血流を良くしたり、ストレスの解消にもなります。
寝る前に簡単なストレッチをしたり、起きてから少し歩くなど普段の生活に
少し運動を取り入れるように意識してみましょう。

 

正しいスキンケア

毎日洗顔して清潔に保っているのにニキビやニキビ跡が治らない・・・
という方は間違ったスキンケアをしているという事がおおいです。
ごしごし洗顔はNG、泡で優しく洗って、たっぷり保湿!これが基本です。
肌が乾燥すると古い角質がはがれ落ちにくくなり、ターンオーバーの乱れを招きます。
また、スキンケアもたくさんの種類が出ていますので、肌の凹凸やニキビ跡が
気になる場合はニキビ跡専用のスキンケアを使う事をお勧めします。

凹凸肌の為のスキンケア

肌の凹凸を改善するには肌のターンオーバーを正常化する必要があります。
ターンオーバーの正常化は生活習慣のほかに正しいスキンケアをする事が重要です。

 

凹凸肌を改善する正しいスキンケアのポイント

 

ごしごし洗顔はNG!泡で優しく洗顔

肌は清潔に保たなくてはいけませんが洗顔のしすぎやごしごし洗顔は乾燥のもとになります。
メイクは専用のメイク落としできちんと落として、たっぷりの泡で優しくなぜるように洗顔しましょう。
乾燥が気になる人は朝、洗顔料を使わずにぬるま湯で洗顔するのもおすすめです。

 

 

しっかり保湿
肌の凹凸やニキビ跡、ターンオーバーの正常化に乾燥は大敵です。

しっかりと保湿して肌の水分を閉じ込めましょう。
ここで気をつけなければいけないのが乳液やクリームに含まれる油分や界面活性剤は肌を保湿しますが
素肌に負担をかけたり、正常なターンオーバーを妨げてしまう事があります。
ニキビ跡や肌の凹凸に悩んでいる場合は油分や界面活性剤の入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

紫外線はシャットアウト!
表皮が紫外線に当たって刺激を受けると、早くこれを治そうとしてターンオーバーの周期が早くなります。

早まったターンオーバーからは正常な細胞が生まれず、
本来ならアカとなってはがれ落ちるメラニンが表皮に沈着します。
ターンオーバーの正常化を促すなら紫外線対策をしっかりしましょう。

 

ごわごわ肌には角質ケア
ターンオーバーがうまくいかず、角質がはがれ落ちず残ると肌がごわごわした感じになります。

そんな時はドラッグストアなどで販売されている角質ケアやピーリングをスペシャルケアとして
使ってみると肌のターンオーバーがスムーズになります。

 

肌の凹凸にオススメのスキンケア

 

リプロスキン

プロスキンは導入型柔軟化化粧水で、ニキビ跡専用の化粧水です。
導入型柔軟化化粧水とは肌の柔軟性を高めて栄養成分を浸透しやすい状態にしてくれます。
そして保湿成分や美容成分、美肌成分など8種の美容成分をナノサイズに凝縮しているので
肌の奥まで美容成分が届きやすく、ターンオーバーを正常化してくれます。

 

私も長年肌の凹凸やニキビ跡に悩んでいたのですが、リプロスキンを使うようになって
肌がワントーン明るくなり、赤みのあるニキビ跡はどんどん薄くなっていました。
肌ももっちりしてきて凹凸が気になっていた部分も、徐々に平らに近づいてきています。
ニキビ跡や肌の凹凸で悩んでいる方は一度試してみて下さいね!

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02