吹き出物 つぶす

顔の吹き出物はつぶす?そのリスクと治し方について!

「顔の吹き出物はつぶす?そのリスクと治し方について!」がイメージできる画像02

 

顔に吹き出物が出来ると気になってついつい触ったりつぶしてしまったり・・・と言う方も多いのでは?

 

顔の吹き出物をつぶすのは絶対にNG!と思っている方も多いと思いますが、本当につぶしてはいけないのでしょうか。

 

顔の吹き出物は絶対につぶしてはダメ、つぶすと跡が残ると言うのは間違いではないですが、吹き出物の種類によってはつぶすと早く治ると言うのも本当です。

 

しかし間違ったつぶし方をするとやはり炎症が広がったり、にきび跡になったりというリスクが出てきます。そこで今回は吹き出物をつぶす事のリスクと、つぶす場合の注意点などをまとめてみました。

 

 吹き出物をつぶすと出る白い塊って?
 吹き出物は本当につぶしてはいけないの?
 吹き出物をつぶすとどうなるの?
 正しい吹き出物のつぶし方ってある?治し方は?

 

このような疑問をお持ちでしたら是非一度読んでみて下さい。


吹き出物をつぶすと出てくる白い塊はなに?

「吹き出物はつぶす?つぶさない?本当はどっち?」がイメージできる画像02

 

吹き出物をつぶすと白い塊がでてきますがこれは何か知っていますか?

 

吹き出物には段階によって種類があります。吹き出物は悪化するにしたがって白にきび、黒にきび、赤にきび、黄にきびと変化していきます。

 

吹き出物をつぶすと出てくる白い塊はなに?

白にきび

 

まず初期段階で皮脂が外に出ないで、毛穴にたまった状態が「白にきび」です。この時、吹き出物をつぶすとくにゅっとしたクリーム状のものや硬めの芯のようなものが出てきます。

 

これは毛穴につまった「皮脂」です。

 

そして芯のようなものは面皰といって「コメド」とか「角栓」などと呼ばれています。これは毛穴に詰まった皮脂や角質が固まったものです。

 

黒にきび

 

白にきびの次の段階で、つまった皮脂の入口が酸化して黒くなった状態の吹き出物です。

 

これも中につまっているものは白にきびと同じ皮脂です。

 

赤にきび

 

コメドや皮脂が溜まったままになると、皮膚のアクネ菌が増殖し、毛穴とその周りに炎症を起こして赤にきびという吹き出物になります。

 

この中につまっているものも皮脂なのですが白にきびの状態のものより、どろっとしていたり、液体状だったり、出血を伴う場合もあります。

 

黄にきび

 

赤にきびの炎症がさらに強くなると、膿をもった「黄色にきび」と呼ばれる吹き出物になります。

 

赤にきびの炎症が悪化すると、アクネ菌を退治しようと体内の白血球が攻撃を始めます。「黄にきび」の白い膿は白血球がアクネ菌を攻撃した後の残骸なのです。

 

つぶすとぶしゅっといった感じで黄色っぽい液体状のものと血液が一緒に出てきたりします。これは吹き出物の最終段階で、毛穴周辺の組織もかなり傷んでいる状態で、触らなくても痛みを伴ったりします。

 

吹き出物をつぶすと出てくる白い塊は詰まった皮脂や古い角質が混ざったもの、いわゆる老廃物なのです。


吹き出物は本当につぶしてはダメ?

「吹き出物はつぶす?つぶさない?本当はどっち?」がイメージできる画像02

 

吹き出物をつぶすと跡になる・・・と言うのが一般的に言われている事です。

 

本当に吹き出物はつぶしてはいけないのでしょうか?

 

吹き出物は本当につぶしてはダメ?

吹き出物はつぶさないほうがいいのか、つぶしたほうが早く治るのか、本当はどっちなのでしょう。

 

正解は「つぶした方が早く治る吹き出物もある」です。

 

実際に皮膚科での吹き出物の治療に芯を押し出す面ぽう圧出という治療もあります。しかし吹き出物のつぶし方やつぶすタイミングを間違えると、悪化したりニキビ跡になる原因になってしまいます。

 

ではつぶしても良い吹き出物とそのコツを紹介します。

 

つぶしても良い吹き出物

つぶしてもよい吹き出物とは「白にきび」と「黒にきび」です。

 

白にきびと黒にきびは吹き出物の初期段階。潰しても良い白にきびとは皮膚の表面ににきびの芯が透けて見えて白くぽつっと浮き出ている状態のものです。

 

うまくつぶすと毛穴の中に溜まってしまっている皮脂や古い角質が取り除かれて、赤にきびへ悪化しにくくなります。

 

逆に吹き出物を放置して悪化すると炎症を起こして、吹き出物が長引いたりにきび跡になってしまう事もあるので、白にきびと黒にきびは潰して芯を出した方が、治りが早くなります。しかしつぶし方を間違えると逆に悪化してしまうので要注意!

 

潰してはいけない吹き出物

絶対につぶしてはいけないのが炎症をおこした「赤にきび」と「黄にきび」です。

 

炎症を起こしている所にさらに刺激を与えると、真皮層までダメージを与え、色素沈着してしまったり、肌がえぐれてクレーター状のにきび跡になってしまいます。

 

潰し方のポイント

専用の器具やピンセットを使う

 

指や爪で押し出してはいけません!手の雑菌で悪化したり皮膚が傷ついて炎症が酷くなってしまいます。皮脂を押し出すコメドプッシャー(面ぽう圧子)かピンセットを用意しましょう。

 

ピンセットは薬局などでも品質の高いものを購入できますい、専用のコメドプッシャーであればAmazonや楽天市場などで通販で購入することも可能です。

 

器具や手指は必ず消毒

 

吹き出物をつぶした肌は無防備な状態です。つぶした毛穴から雑菌などがはいると、さらに悪化して炎症を起こしたり、肌の真皮層まで傷つけてでこぼこ肌になる場合も。手指や器具は必ず清潔にして、吹き出物をつぶすようにしましょう。

 

吹き出物は一気に押し出す!

 

吹き出物のつぶし方は、まず針で吹き出物の先に穴をあけるか、ピンセットで吹き出物をつまんで、吹き出物の芯が出やすいようにします。そのあとコメドプッシャーで吹き出物の芯を一気に押し出します。

 

この時芯や膿が中途半端に残った状態だと跡になったり悪化してしまう場合もあります。

 

吹き出物をつぶした後も雑菌が入らないように清潔な状態にしておくことが重要です。

 

上記のポイントを守ってうまく吹き出物をつぶす事が出来ると、悪化せず治りもはやくなります。しかし失敗するとそれなりのリスクも出てきてしまいます。

 

いくら白にきびは潰しても良いと言っても間違ったつぶし方をすると、雑菌がはいって悪化してしまうので注意して下さい!


吹き出物をつぶすリスクについて

「吹き出物はつぶす?つぶさない?本当はどっち?」がイメージできる画像02

 

前述の通り白ニキビ・黒ニキビをうまくつぶして芯を出せると吹き出物は早く治ります。

 

しかし失敗してしまうと・・・・!?そんなリスクについてまとめてみました

 

吹き出物をつぶすリスクとは?

白ニキビ・黒ニキビも出し方を失敗すると・・・

 

  • 爪などで傷つき赤みを帯びたニキビ跡になる
  • 傷ついた部分から雑菌が入って炎症が悪化する
  • 皮脂や芯を出しきれないと、黒ずんだ状態の吹き出物として残る

 

つぶしてはいけない赤ニキビ・黄ニキビを潰すと・・・

 

  • アクネ菌が広がって吹き出物の範囲が広がる
  • ちがう雑菌によって炎症が深刻なものになる
  • 吹き出物の周辺の細胞が傷つき、色素沈着をしてしまい、赤くなったりシミのように残る
  • 炎症部分を刺激する事でメラニンが生成され沈着し、黒ずんだにきび跡が残る
  • アクネ菌やその他の菌が繁殖し、菌が住みやく吹き出物が出来やすい環境になる
  • 真皮まで傷つくと、肌が陥没してクレーター状のニキビ跡になる

 

このように吹き出物をつぶしたり刺激を与えると治るどころか、悪化してしまったりニキビ跡になってしまうと言うリスクが高くなります。

 

おすすめの吹き出物スキンケア!

「吹き出物はつぶす?つぶさない?本当はどっち?」がイメージできる画像


大人ニキビケア用化粧品「ルナメアAC」

1週間トライアルキット
初回限定 1000円+税 送料無料
満足度84%獲得!新開発のニキビ有効成分アクネシューターと植物由来の潤い成分で、ニキビ予防と保湿が一緒にできるのでおすすめ。送料込み1050円で気軽に試せます!

 

 

潰したほうが早く治る吹き出物もある、というのも本当ですが、潰してもよい初期段階の白にきび以外にはさわらない、潰さない!ということが重要です。

 

吹き出物が出来たらつぶしたり刺激を与えず、優しく洗顔・しっかり保湿の基本のスキンケアをしてゆっくりと治すことをおすすめします!

 

どうしても触ってしまったり気になってしまう方は早めに皮膚科を受診しましょう。


「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

吹き出物を早く治す方法
大人になって出来る吹き出物は放っておくとニキビ跡になったり凹凸肌になったりするので早く治す必要があります。繰り返す吹き出物を治す生活習慣やお手入れの方法をお教えします。
顔の吹き出物が出る理由
大人になってから出来る厄介な顔の吹き出物の理由、原因をお教えします!また、顔の吹き出物の対策や予防法もまとめています。
治らない時の薬とは?
顔の吹き出物が治らない時に効果のある薬ってどんなもの?塗り薬や飲み薬、スキンケアたくさん種類があってどんなものを選べばいいのか分からない!といった疑問に全てお答えします!
吹き出物の時の化粧水
吹き出物が出来た時、効果的な化粧水の種類や使い方を知っていますか?もしかしたら間違った使い方をしているかもしれませんよ。吹き出物に効果的な化粧水や使い方をお教えします♪
吹き出物が痛い原因は?
鼻の頭にぽつんと出来る吹き出物。赤くて目立つしとにかく痛い!そんな鼻の吹き出物が痛い原因や出来た時の対策、効果のある薬をお教えします!
白い膿が出るときは注意?
鼻に出来る白い膿を持った吹き出物。目立って憂鬱、痛くて憂鬱ですよね。そんな膿をもった鼻の吹き出物、もしかしたら皮膚の病気かもしれませんよ。鼻の白い膿を持った吹き出物の招待や出来た時の対策と治し方をまとめています。
あごの吹き出物まとめ
大人になってからぽつんと出来るあごの吹き出物。繰り返してしまうあごの吹き出物の知っておくべき意外な原因と治し方をご紹介します。
40代のあごニキビ対策
40代になって繰り返し出来るあごの吹き出物は意外な事が原因で起こっています。40代のあごの吹き出物の原因とは?の疑問にお答えします!40代のあごの吹き出物の予防法と治し方もお教えします!