あご 吹き出物 原因 治し方

繰り返すあごの吹き出物の原因と治し方をお探しなら!

「繰り返すあごの吹き出物の原因と治し方をお探しなら!」がイメージできる画像02

きちんと洗顔やスキンケアをしてもいつの間にかぽつんと出来てしまうあごの吹き出物。
その意外な原因やあごの吹き出物の治し方をご存じですか?

 

思春期の頃は皮脂が過剰に分泌されるTゾーンに吹き出物が出来やすいのに対して
あごの吹き出物は20代以降、社会人になってから出来やすいと言われています。

 

あご周りに出来る吹き出物はぽつんと赤くて大きくなってしまいがちです。
そうなると目立って気になるし、ファンデーションでも隠せず憂鬱な気分になりますよね。

 

いくら洗顔やスキンケアを頑張ってみてもあごの吹き出物が繰り返してしまう・・・
そんな場合は間違ったスキンケアを選んでいたり、内面的な問題があるのかもしれません。

 

繰り返すあごの吹き出物に悩まされている方に

 

  • あごの吹き出物の意外な原因とは?
  • あごの吹き出物は体の不調のサイン?
  • あごの吹き出物が出来た時の対処法は?
  • あごの吹き出物の治し方は?
  • あごの吹き出物に効果的なスキンケアは?

 

このような疑問に対する答えをまとめてみました。

 

繰り返すあごの吹き出物は根本から治して、美肌を目指しましょう!


あごの吹き出物は大人になってから出来やすいのはどうして?

Tゾーンの吹き出物は皮脂が過剰に分泌しやすく
思春期にのホルモンバランスの崩れによって起こります。

 

ではあまり汗をかいたりせず皮脂も分泌されにくいあごの吹き出物は
どうして大人になってから出来やすくなるのでしょう。

 

あごは汗をかきにくいですが実は皮脂線が多く皮脂がつまりやすい部分なのです。
さらに乾燥しやすい個所なので、乾燥から皮脂が詰まったり角質が固まったりして
大人になってからあごあたりに吹き出物が出来やすくなる人が多いのです。

 

また、あごはつい触れてしまったり、吹き出物が出来ると
仕事中やぼんやりしている時に無意識につぶしてしまいやすい場所でもあり、
あごに吹き出物が出来ると炎症を起こして大きくなったり、繰り返し出来てしまったりしがちなのです。

 

このように大人になってから出来やすく繰り返しやすいあごの吹き出物は
ホルモンバランスの乱れや、食生活、ストレスなど内面的な事から引き起こされる場合もあります。

あごの吹き出物の原因とは?

あごの吹き出物は20代以降社会人に良くできる大人ニキビと言われています。
汗をかきにくく、油分も少ないあごに吹き出物が出やすい理由とは一体なんでしょう。

 

刺激や乾燥

あごは皮脂線が多い割には乾燥しやすい部分です。
乾燥すると皮脂線が詰まりやすくなったり、角質が硬化して古い細胞がはがれ落ちず
老廃物として残ってしまい吹き出物の原因になります。
男性の場合は髭を剃る時に肌が傷つけられ、そこから炎症がおこり
吹き出物がでやすくなります。

 

ホルモンバランスの乱れ

あごの吹き出物はホルモンバランスの影響を受けて出来やすくなります。
女性の場合排卵日や生理前にプロゲステロン(黄体ホルモン)が多くなり
このホルモンの影響により皮脂の分泌量が増えあごや口まわりに吹き出物が出来やすくなります。

 

ストレスや睡眠不足

その他に男女共にホルモンバランスが乱れる原因としては
仕事や人間関係のストレス、不規則な生活や運動不足、睡眠不足などがあります。

 

食生活

片寄った食生活や外食、脂質の多い食事などによって皮脂が過剰に分泌され
吹き出物がでやすくなります。
また、食事により便秘になると老廃物が貯まり吹き出物の原因になります。

 

間違ったスキンケア

洗顔やスキンケアをきちんとしていると思っていても間違ったスキンケアをしている場合があります。
特にあごやフェイスラインは洗顔の際にすすぎが不十分で洗顔料が残ってしまっていたりします。
また、良く洗えておらず余分な皮脂や汚れが残っていたり、
逆に洗いすぎて乾燥を招いている場合もあります。

あごの吹き出物の治し方とは!

あごの吹き出物はホルモンバランスや生活習慣などの内面的な治し方と
スキンケアなどの外面的な治し方があります。

 

ホルモンバランスを整える

あごは汗をかきにくく、ターンオーバーが遅い部分なので吹き出物が出来ると
跡が残ってしまいやすくなります。
月経などの周期により乱れてしまうホルモンバランスはなかなか改善し難いですが

ストレスを溜めないようにする
軽く運動をする
バランスの良い食生活を心掛ける
十分な睡眠をとる

このような事を少し意識するとホルモンバランスの乱れは最小限に抑える事が出来ます。
冷えや肩こりなどもホルモンバランスの乱れの原因になるので気をつけましょう。
また食事やサプリメントで女性ホルモンの分泌を整えるのも有効です。

大豆イソフラボン
ナッツ類などに含まれるビタミンE

などが代表的で女性ホルモンの分泌を整える作用があります。

 

紫外線対策をしっかりと

紫外線を浴びると肌が刺激を受け、角質が厚く硬くなり毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
あごは帽子などでも防ぎきれず、紫外線にさらされやすい部分なので
外出の際は紫外線対策を万全にして出かけましょう。

 

ひげそりの刺激を最小限に

髭を剃る時特に男性は毛穴と逆方向に剃刀を当てたり、肌に刺激を与えてしまいがちです。
剃刀の刺激で角質が固くなって毛穴が詰まりやすくなったり、
逆に角質がはがれてしまい雑菌が新入しやすくなってしまいます。
ひげそりの際は
暖かいタオルで肌を温め柔らかくする
シェービングクリームを塗ってから剃る
ひげそり跡もしっかりと保湿してアフターケアを!
このような事に注意して剃刀の刺激を減らすようにしましょう。

 

適切なスキンケアを

あごやフェイスラインは洗顔料のすすぎが不十分で洗い残しがちな部分です。
また、過度に洗いすぎても乾燥を招いてしまいますので、洗顔の際は
たっぷりの泡で優しく洗顔し、洗い残しが無いように十分にすすぎましょう。
洗顔後はすぐに保湿をして肌の潤いを守ります。
保湿の際は油分の多いものを使うとアクネ菌のエサになって吹き出物が悪化する場合があるので
植物由来のものや低刺激のものを選ぶと良いでしょう。
また、いつもは肌荒れを起こさないスキンケアでも時期によって刺激を感じたりするのは
ホルモンバランスの影響で肌の状態が変化している事があります。
一つのスキンケアを使い続けるのではなく肌の状態に合わせてスキンケアを変えてみるのもおすすめです。

「私のニキビ後に効果があったランキング!」がイメージ出来る画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第1位はパルクレール!」がイメージできる画像01 「私のニキビ後に効果があったランキング第2位はリプロスキン!」がイメージできる画像02 「私のニキビ後に効果があったランキング第3位はプロアクティブ!」がイメージできる画像02

関連ページ

吹き出物を早く治す方法
大人になって出来る吹き出物は放っておくとニキビ跡になったり凹凸肌になったりするので早く治す必要があります。繰り返す吹き出物を治す生活習慣やお手入れの方法をお教えします。
顔の吹き出物が出る理由
大人になってから出来る厄介な顔の吹き出物の理由、原因をお教えします!また、顔の吹き出物の対策や予防法もまとめています。
治らない時の薬とは?
顔の吹き出物が治らない時に効果のある薬ってどんなもの?塗り薬や飲み薬、スキンケアたくさん種類があってどんなものを選べばいいのか分からない!といった疑問に全てお答えします!
吹き出物の時の化粧水
吹き出物が出来た時、効果的な化粧水の種類や使い方を知っていますか?もしかしたら間違った使い方をしているかもしれませんよ。吹き出物に効果的な化粧水や使い方をお教えします♪
吹き出物をつぶすリスク
気になる吹き出物はついつぶしてしまいがちです。吹き出物をつぶすとひどくなるって本当?つぶしても良い吹き出物って?正しい吹き出物のつぶし方は?吹き出物をつぶすことについての疑問にお答えしていきます!
吹き出物が痛い原因は?
鼻の頭にぽつんと出来る吹き出物。赤くて目立つしとにかく痛い!そんな鼻の吹き出物が痛い原因や出来た時の対策、効果のある薬をお教えします!
白い膿が出るときは注意?
鼻に出来る白い膿を持った吹き出物。目立って憂鬱、痛くて憂鬱ですよね。そんな膿をもった鼻の吹き出物、もしかしたら皮膚の病気かもしれませんよ。鼻の白い膿を持った吹き出物の招待や出来た時の対策と治し方をまとめています。
40代のあごニキビ対策
40代になって繰り返し出来るあごの吹き出物は意外な事が原因で起こっています。40代のあごの吹き出物の原因とは?の疑問にお答えします!40代のあごの吹き出物の予防法と治し方もお教えします!